skrdi01skrdi02小豚、生卵
850+50=900円?

この日はコチラへ。

夕食でラーメンを食べることを控えて幾日。

・・・ですが2月6日ということで、自分へのご褒美()与えてみました。


という言い訳の元、ストレス解消してきました。駅から出て看板に明かりがない・・・だと!?と列に加わりましたが特に宣告もなく並べました。

桜台の夜訪問はかなり久し振りでしたが、ライトつけていませんでしたっけ。店外に20人強の列でしたが回転良く、そこまで並んだ気にならないくらいで着席。

イケメン寡黙な店主が黙々と作業する中、助手さんの高めで丁寧な声が店内に響くなぁ、と思っていると「ニンニク入れますか?」とのことですので

全部でお願いします♪




skrdi04skrdi03










頂上の脂がうまそう♪が第一位置印象でしたが、見た目にもしっかり乳化していそうなスープにもしっかり目がいってしまいます。

skrdi05まずは上から前菜的に、野菜と脂を混ぜ混ぜして頬張ると、うま。

脂臭いイヤな感じはなく、しつこくない感じは、しっかりおかずになり得ることを再々再認識。

と、野菜の後半は卓上のカエシをちとタラリして、気持ち味変して野菜はほぼ完食して麺へ。

の前に器に口をつけてスープを頂いてみると、見た目通りの乳化スープで、重くてうま。卓上にカエシもあるようなので、後半はカラメで頂こうと軽く口角を上げて麺へ。

skrdi06麺を引っ張り出してみると、見た目はイメージ通りでしたが、すすってみると思ったよりも柔らかくてもっちり。そういえば前回もそう感じたんだっけ、とか思い出してみたり。

コレは思い切って、麺柔らかめをお願いしてみたかったかも、とちと後悔・・・。

しかししっかりスープの持ち上げがあって、スープもしっかり味わえて、うまいなぁ。

今回は券売機のそばの席なので、最後はカレー粉を忘れないようにしないと、と生卵にカエシを軽く投入して、麺をつけつけしすき焼き風で。

すき焼き風と普通の状態とを交互に味わって、うーん至福♪

豚はしっかり厚みのある塊と厚みのあるスライス系。スライス系はほろりと柔らかいものばかりでしたが、塊はパサッってつらめ。スープを飲みつつ、しっかりとした箸休めを致します。

skrdi07生卵、豚を箸休めにした後、カエシを投入してカラメで締めていきつつ、券売機上のカレー粉をとってフリフリ。

香りがしっかりカレー、とテンション軽く上げてすすってみると、かなりの違和感、これはカレーが・・・薄い・・・か。

も一度席を立ち、カレー粉を取りに行くのもアレなんで、そのまま食べて完食です。

skrdi09今回は豚でパサも混じってたし、カレーもイメージ通りでなく残念。ですが、満足度は高め。久し振りに夕飯でラーメン食べたのもあるからかなぁ(飲んだ後はノーカン)。また来よう。

さて、次の店はどっちだ・・・。


東京都練馬区桜台1-5-1