kry01小らーめん、豚2枚、極上生卵
680+150+50=880円

 この日はコチラへ。

私的にはちと遠征。好天に恵まれすぎた猛暑の日。

家を出かけるときは勢いありましたけど、店に着くときは既にバテバテ、汗ダクダク、ちとボロボロ。そして店頭には10人以上の列・・・凝視してローカルルール(並び方)を見切りますよ。

何人かで入れ替えられているようで、店内からの呼ばれに従って入店し、着席です。

kry03先に生卵が到着。器があっつ!洗い立てなのか、熱で白身が少し過熱されているじゃないすか・・・と思っていると、ニンニクコール的なものを聞かれたので、

ヤサイニンニクでお願いします♪




kry04で配膳。器も特別大きくなく、盛りもそこまで盛られるわけではなく、安心して味わって食べれる量にホッと安堵?ちと寂しい?が第一印象。

まずは前菜的に、上から野菜から頂いていきます。いつもの野菜と脂を混ぜ混ぜして頂いてみると、軽くクタった野菜に臭みのない脂が、うま。

脂は臭みはないですが、何かモノ足りない?もっと重い感じをイメージしていましたが。

スープは噂通りの乳化スープ、とろみのあるものですが、昨今はどろどろのド乳化スープのお店もあるので、ド乳化とまではいかない感じ。表面の脂の層は、そこまで厚くなさそうです。

スープを麺に和え和え絡ませる前に、器から直接スープを頂いてみると、重めで動物系の直球なスープですが、ガツンとくるカエシ感はなく、私的にはまろやかな印象。

kry05野菜をほぼ食べ終え麺を引っ張り出してみると、平打ちな極太麺で軽く縮れた感じ。

啜るというよりも、ワシワシと箸で掴んで口に運んでみると、固めもっちりな麺でスープを味わえる感じではありますが、何かモノ足りないかも?

暑さ的にも好み的にもキリッっとなショッパーさかな?

麺の途中からはすき焼き的に溶いた生卵に麺をつけつけして頂いていき、卵の甘みでも楽しませてもらいます。

豚はパサはなく柔らかいものでしたが普通にうまい感じでした。ちと期待しすぎたせいですかね?

後半にニンニクを溶いて、ニンニク辛さで締まった感じになって完食です。

隣の方が量に四苦八苦されていたので、残ったスープをちろちろ少し味わって頂いていましたが、まだ時間がかかりそうでしたので、すいませーん、後ろ通りまーすと失礼させて頂き、退店しました。

コモディイイダで飲料を買って一息。個人的な満足度がそこまで高くなかったのは、期待が大きすぎたせいだと思います。次回は汁なし系を頂きたいですね。

さて、次の店はどっちだ・・・。


埼玉県川口市戸塚3-36-18