okmry01okmry02豆腐肉めし 480円

この日はコチラへ。

レジ近くに煮込みの大きな鍋があり、それを横目に見ながら通ってカウンター席へ着席。

豆腐もちゃんと店で煮込んでるんだ、が最初の印象。鍋の中に豆腐が見えましたので。

ちょうど原材料搬入の後なのか、豆腐を冷蔵庫に仕舞うところを見かけましたが、市販の400グラムくらいの大きさで、1丁ずつが個方法された、市販品と同じような感じでちとビックリ。

と、思っていたら、肉めし到着♪



okmry03到着の丼も豆腐の存在感はしっかり見えますが、逆に肉の存在感は希薄にも・・・。

従来の牛丼屋が煮込み加熱タイプであったのに対し、昨今頭角的なコチラは焼き牛丼というもので差別化、というか特徴出し。

岡むら屋は薄切りではない、カット肉で差別化、のイメージに思えます。

部位はいくつかを混合と思いますが、大きいのでは、ひと口サイズながら親指の第一関節くらいのが入ってます。必ずしも柔らかく蕩けるものではなさそうですが、厚みで肉感はしっかりと味わえますね。

okmry04okmry05肉以外にも手間がかかりそうな豆腐も、差別化のひとつなんでしょうけど。

豆腐飯というと、私はコチラを思い出したのですが、というか私は未訪問なんですが。

タレは甘辛めであっさりとはちと言いにくい感じ。豆腐の中は白くて、煮込み度はそこまで深くないようですが、木綿ながらも柔らかい食感にちと違和感を感じながらも、そこは面白いと感じてしまいました。

食べ終わっても、看板に記載の「とろ牛肉」という部分は、浅学な私にはどういう意味なのか理解できませんでした、が。

新橋にはワンコイン系の店はたくさんあると思うので大変でしょうが、気持ちいい元気の良さは是非、継続して、頑張って欲しいです。

さて、次の店はどっちだ・・・。

 
肉めし 岡むら屋
【住所】東京都港区新橋2−16−1
【営業】10:00〜23:00
【休日】なし
【備考】
HP
※変更になっている場合があります


大きな地図で見る