mgnh2mgnh1mgnh3





豪腕味噌つけめん(野菜)、野菜、チャーシュー
800+100+300=1200円

夜の部シャッターのつもりで向かったが毎度ながら?予定よりも若干遅れてしまいました。

でも丁度店主様が暖簾をかけに出てきてこられたところに到着♪の、ほぼシャッター。店の表に並んでいる人はいませんでした。

「当店先払い」と書いてあったので券売機かと思いきや口頭でオーダーするなのね。麻婆or野菜とのことで野菜を選択しつつも、追加トッピングで野菜とチャーシューを、無料トッピングは全部でお願いしました。

オーダーを聞いてくれているのは噂のメイド・・・チックな格好をした女性店員さん、かわいらしい。会計?+ホール担当かと思いきや何と厨房内で調理作業もされてますよ。

しかし一回、秋葉原のメイド喫茶に行ってみたいかも・・・なんて考えていると、店内は満席+店外に待ち発生、したところでつけめん到着♪
mgnh4mgnh5







mgnh6麺はうどんのような太さでバッチリ〆られていて、食感はかなり堅めの芯が残った感じです。大盛りにしたらかなりアゴが疲れそうですよ。

麺だけ食べていると小麦の風味が少し香ります。

つけスープ内は野菜こんもり、もやし、キャベツ、ニラ、きくらげと豚肉が炒められています。こんもりとは書きましたが量的には十分許容範囲の量で問題はありません。

逆に問題なのは熱々の野菜(超ネコジータなので)。息を吹きかけながら上から順にまずは野菜を食べていきます。茹でとは違って中華鍋で炒めているので香ばしさと、やはり熱さが違います。

スープを飲んでみるとイメージとは違い、濃厚だけど味噌辛さはかなりおとなしめ。脂と動物系スープでかなりコッテリにはなってますけどね。

しかしスープからかなりニンニク臭がするなぁ。まだニンニクを溶かしてないんですけど。と思ったら野菜炒めからスライスニンニクが出てきました、どうりで。

野菜を先に殆ど食べて麺をつけるスペースをしっかり作り、麺をつけつけするとスープに少し粘度があるせいか麺にスープがとても絡み、噛み締めながらスープも噛んで味わうようでうまいです

チャーシューは煮豚系で、箸での持ち方次第では切れてしまうくらい柔らかいもの。スープの濃厚な味わいのせいか、味付けはあまりされてないように感じましたが、臭みはなくしっかりうまみがあるものでした。

辛さは無料トッピングのえび辛は、脂が多めのスープの中でもしっかり存在感が出てスープの雰囲気を変えてくれます。辛さに切れがあるというかえびの風味もあいまってうまいっす

食べ終わって、味噌辛さでの強力さがもう少しあってもいいかも。麺とスープと強力コンビで満足感もありますし、ジャンクさがあって面白いつけ麺でした。ラーメンも食べに来ようかな。

さて、次の店はどっちだ・・・。


店名:豪腕味噌 ザ・マグナムハウス
住所:東京都板橋区南町16−2
営業:11:30〜14:300、18:00〜23:00
    又は150杯売り切れ終了
休日:木
※変更になっている可能性があります。