P1100174大盛り特チャーシュー麺、
                         チーズ
1050+100=1150円

久し振りに訪問。以前来たときは工事してましたが、とっくに終わってますな。


隣りもラーメン屋?(中華料理屋?)なんですかね。横目に見ながら入店。

カウンターには「インド帝王からの贈り物☆」=カレー味50円や、キムタマ(キムチ味のうずらの卵、2個入り)100円などのトッピングがあるようです。

スープ、麺を盛った器になってから「ニンニクと唐辛子は入れますか?」とコール。
ヤサイトニンニク

   マシマシde~☆


特チャーシューは豚肉のスライスしたものを寸胴のスープで加熱し、カエシに浸したもののようです。この工程を見ていたら、あれ、俺の?俺のかな?なんて、かなりうまそうに見えてしまったり。

P1100175器はこぼれ対応の2重に重ねられた状態で渡されます。

わーい、ちょっとした山が出来ていますね。頂上にはコーン・・・何か違和感あるなぁ。


まずは崩さないように野菜を食べていきます。イイ歯応えの野菜はチャーシューをちょいとどかして、スープに浸けながら頂いていきます。

トッピングで追加したニンニクが効いているスープは、カエシが前面に出たショッパーな感じ。脂の絡んでカラメで濃厚な感じ。

麺は中太ほぼストレート。少し柔めなイメージでしたが結構歯応えがある感じ。わしわしと食べていきます。

カネシに近い感じなら合うかなぁと思ったチーズでしたが、私の好みとは違ったようです。

P1100177後半に特チャーシューにかぶりつくと、

うっまー!

固く茹でられてないばら肉は脂身でコクとうまみがあってカエシがかなり効いた感じ。

ご、ご飯欲しいっす。中毒性のあるある意味、危険な食べ物だ。次はいつ来れるかなぁ。また来よう。

さて、次の店はどっちだ・・・。